« お知らせ。 | トップページ | 東京原発事故の事。(週一予定) »

2011年3月25日 (金)

戻ったので。。再開します。

  少しの間、留守にしてました。  今日からブログを再開します、ええ〜、、、まぁ、、、結果としては、プチ疎開なのでしたが。
   ええぇ〜っと、まぁ、、、、、『あ、に、逃げた。。。。。』のような感じではあるのかも。  

   

 恥をさらしますと、母が高知県の友人から、ちょっと遊びに来ないかい?と、  電話があったのが事の始まりだったのですが、母がそれを分かってか分からないでか、姉に知らせて、ひとまず逃げるかと言う話になって、それで私に脱出しようと言う事が持ち込まれ、私はなんの準備もその後どうするかも無しにテトを連れてはムリだしと言ってたのですが、まぁ、押し切られたかたちで出発したのでしたが。   
 確かに、関東圏で、妊婦さんや、乳幼児小さい子供には、あまりに適さない状態でしたが(今も、この先いつまでか分からない状態です)シャラポワの母親がチェルノブイリ原発事故の時逃げたように、子供のために西日本へ住まいを移した母親が多数いますが。
 そして、現地に着く頃、何日か遊びにおいでと言われたの〜っと、母が言うのでした。。。。。。。。。こっちは、かなり、は!?。、、、、っと、言う気持ちと、あ〜〜〜、母は、そういえばこういう所があったと、今更ながらにあらためて感じさせられたのでした。その母の友人宅は、というか、猫の事を分かってないと言うか猫好きな方でもなかったので、安全のためテトを1日の大半を繋ぐはめになったので胃が痛い日が、、、、、。

 テト(猫)を連れて、歩きでの長い移動と言うのは本当に大変で、自分の家でない所で、暮らすのはとても大変な事ですね、、避難とかして連れて行くのはとても大変な事だと、あらためて思います、手で持って運ぶ事の出来るものは本当に少しなのですね。

  今、いったん、実家にいるのですが、、、母は、黙ってドア全開したりして、あまり長居は不安ですね、それをいっても、なぜ??です。から。
      ええ、振り回されました。。。。。。。。


  

_9y7r

        う!、、、みなまで言わないでほしいな〜〜〜(汗)


     

Gdh43

      

      ごめん、後免なそばまで連れて行って、母には気をつけるから。

  
       

Img_7768

  テトにとってまったく不本意で、ひどい日々になってしまいました。←。。

ただ、この辺りはまったく違うものに変えられてしまったのは事実で、その事を知らせずにいようとする人に変えられたのだから。

  もう、テトに散歩は出来ないです、東京電力の原発事故で外は瘴気が来てしまったのですから。

   お久しぶりです、また見に来てくれてありがとうございます。

 また、ポチポチお一つお願いします。にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
にほんブログ村


   
        

Br_decobanner_20110222002548

             こちらも押してほしいな。

|

« お知らせ。 | トップページ | 東京原発事故の事。(週一予定) »

すねテト。」カテゴリの記事

コメント

避難は大変ですね。特に動物がいると、、。

私も東京ですが情報が色々入り、ちょっと考えています。
水没マップなるものもあり、ブログに貼ろうかどうしようと考えています。

知る事でとりあえずもしもの時の被害が最小限に食い止められれば
いいと思いますが、、。ちょっと考えすぎて疲労気味です。

投稿: さくらとタマ吉 | 2011年3月26日 (土) 10時36分

最新記事のコメント欄が閉じられていたので、こちらに
私も猫飼いとして、今回の原発人災には憤りを感じております
自分が命を預かったこの猫たちをどうやって守ってやったらいいのか、そればかり考えます(ま、飼い主の方は諦めがついてますが)
猫飼いですらこうなのですから、小さなお子さんを持つお母さん方の憤りはいか程かと思います

投稿: ukiko | 2011年3月26日 (土) 16時24分

23区の水のニュースが出た時は~
乳児がいるご家庭は~色々心配な事も多く
出来るなら西のほうへ行ったほうが
いいのかもと思いました
水の確保出来ないですもんねぇ
でも~あっ、テトちゃん連れて疎開?してたの?^_^;
でもテトちゃん大変だったのねぇ~~(+_+)

投稿: もちゅみ | 2011年3月26日 (土) 17時21分

 さくらとタマ吉さん、コメントありがとうございます。
避難って大変だと思いますね、自分の手で運べる物って、
本当に限られます、長距離だとなおさら〜、
いつ避難してもおかしくない状況になるかもしれないのですから。

 ukikoさん、コメントありがとうございます。
放射能は、見えない聞こえない臭わない、なのに〜
情報がほとんど隠蔽状態ですから、気がついた時は遅いし、
とても不安です、場合によっては離れる覚悟がいるのかもしれませんし
お気をつけてお過ごし下さい。

 もちゅみさん、コメントありがとうございます。
実際離れる事が可能なら離れるのが懸命ですね、
住む場所生活が出来るならした方がよいかもしれません、、。
生体濃縮もありますし、これは、体内に入った物が堆積して、
増えていくものです、堆積した動物性タンパクを食べれば、
食べた物が蓄積した物を食べればそれに貯まったものがそのまま、
食べた人に移るという訳です。人も猫も!
出るつてがあるならその方が安全ではありますね、
今後どうなるかも分からないですし、あの壊れた原子炉を、
塞ぐまでにも、何年もかかるのですから、
本当に不安なんです、お気をつけてお過ごし下さい。

投稿: 草之丞 | 2011年3月27日 (日) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お知らせ。 | トップページ | 東京原発事故の事。(週一予定) »