« ビリビリ。 | トップページ | 湯たんぽコタツでぬっくぬっく。 »

2012年3月20日 (火)

高尾山に想いをよせて&続・干し野菜。

  先日干していた干し野菜が、乾きました。

   

Img_0914

        これは、小松菜です。

   

Img_0915

     それと、フダンソウも乾かしました。

 

Img_0916

    白菜も干上がりました・・・・・・・・・・・・・。

  

Img_0917

    このように、干し野菜が出来上がりました。

 今週末、2012.03.25日に、東京都の高尾山に出来てしまったのです、、山の真ん中に空けられた高速道路の中を車が通ってしまいます。この日以降高尾山に登っても、その足下には高速道路があり車が通るのです、もう車が通っていない高尾山を歩く事が出来なくなるのです。

 日本で一番植物種が多くこの山だけで1300種ともいわれ、この高尾山だけでイギリス一国と同じだけの植物が一つの山に生育して、それにより昆虫は5000種、トンボでは50種もいるのです、50種も名前出すのなかなか難しいですよね〜それだけ多くの生き物が棲むのです。

 こんな〜素敵な山で

それを、原発が出来たのと同じ構造で、土地の買収をし、ここでも地域分断を図り、しかも土地の境界線、番地を国交省内で勝手に書き換えをするという事までして、それだけでなく、市民で土地を開発から守るトラストまでしていたのに、土地の強制代執行と言う先進国では日本だけ未だに使ってる法律を使い奪って工事をしたのです。

 つまりナショナルトラスト運動もこの法律を行使されると奪われるとうい悪法ですね、ヤクザな法律です。

去年の震災後、被災地にお金が使われるだろうと、急ピッチで進み、今まで使われる事のなかった発破まで使い、先に予算を使おうと進められ、そのために貫通され完成されてしまっったのです。

この山の中には水が他の山より水が巡って、水の山と言える程でそれによって多くの命を育んでいました、夜間ライトを当てられるのを嫌がる夜行性の動物達、ムササビ (大きさは猫位で空を滑空します)や、ヤマネ だっている、国定公園なのです。(クリックでムササビ&ヤマネの写真見れます可愛いです!)

江戸の西の守護でもあったんですね、江戸時代の前から北条氏の時代から山は大事にされていたのです。トンネルの許可を出したのは地元の前八王子市長(黒須)とオリンピック呼びたいが為、学校の耐震工事後回しにしあの震災で学校で生徒の死者まで出してる、我欲のかたまりの石原都知事です。

      まったくたまった物ではないです。

 

 

Img_0918

  え〜っと、干し野菜の話でしたね。前回書いたのですが、葉物は軽く茹で、絞ってから干しました。テトは、ちょっと興味示しましたが。

 

Img_0919

      新鮮な方がいいようですね。

 

Img_0921

      興味無しだそうです〜〜〜。

  今日も見に来てくれてありがとうございます。

  テトに応援の一押しおねがいです。にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
                   にほんブログ村

       

人気ブログランキングへこちらもぽっちと。 

|

« ビリビリ。 | トップページ | 湯たんぽコタツでぬっくぬっく。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

干し野菜こんな感じになるんだ
小松菜白菜は・・・
結構前にほかのブロ友さんとこでみたのは
しんじんとか大根だったから
小松菜白菜~どうですかーお味は?
テトちゃんチェックしていますねぇ^m^

投稿: もちゅみ | 2012年3月20日 (火) 16時59分

 もちゅみさんコメントありがとうございます。
食感は、元の生で使ったのに近いですね、
味は若干違いますが、かけ離れてはないです。
十分いけます^^;

投稿: 草之丞 | 2012年3月22日 (木) 00時59分

石原都知事は苦手です。
乾し野菜…作ったことはないのですが、
ズイキは母からたまにもらいます。
野菜って干すと滋味が増えるというか、
なんだかおいしくなりますよね。
冬の味かな
テトくんは、猫草がいいよね~

投稿: 箱缶&ももも | 2012年3月22日 (木) 23時16分

 箱缶&もももさん、コメントありがとうございます。
ええ、同じく!!
投票用紙にこやつの名前書いた事ないです!!なのにね〜〜〜〜。。
野菜は干すと何故か栄養増えるんですよね〜、不思議^^

テトは、新鮮なのが好きだそうです。

投稿: 草之丞 | 2012年3月23日 (金) 01時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« ビリビリ。 | トップページ | 湯たんぽコタツでぬっくぬっく。 »