« アラジンとテト 1。 | トップページ | コタツの横で寝転んで。 »

2013年2月 7日 (木)

アラジンとテト 2。

  

Img_2938

  アラジンの石油ストーブは火をつける時まずこのように開けます。
          (後ろの動く物体は、テトw)


 
 

Img_2939

  手入れが必要なので、時おりホコリやゴミを取ってあげます。


 
 

Img_2942_2

Img_2943









 
     
   

Img_2941

芯は最低週一は削って、燃えかすをとります、そうしないと、炎が青くならず、煤にまみれますので。

 
  

Img_2945

Img_2944










   自分で火をつけ、着火したら急いで閉めます!

 
  

Img_2946

そして、火力を調整して、
『ブルーフレーム』に。

火力を大幅に強くとか、
必要以上に小さくは出来ません。

っと、いうかするのはいけない!

  ってのが、

アラジンブルーフレームですw。









  

Img_2949

 アラジンに付いてる金網は燃焼中に触っても火傷はしないのすが、念のための、ストーブガードです、なので〜、そんなに大きなガードでなくても大丈夫です、熱は上にいくので。

 ちなみに〜〜、このストーブは、綿芯で、灯油切れの時の自動消火はないので!燃料切れの前に火を消さないと、芯が焦げて、芯の全取っ替えになります〜。そして、再着火は冷えてから着火しないと烈火のごとく燃えますので、再着火はストーブが十分冷えてからでないと、出来ません。

      っと、いうのが、アラジンですね^^;

  
 

Img_2950

    そして〜、暖まったので?テトはコタツで暖まります。


 

  っと、以上が今使ってるストーブです。

  

今日も見に来てくれてありがとうございます。


 

  ポチっとランキング応援おねがいです。にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
                  にほんブログ村

 
 





  
 
 

             
             人気ブログランキングへ    

|

« アラジンとテト 1。 | トップページ | コタツの横で寝転んで。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。