« うろちょろ、っと。 | トップページ | OFFですw。 »

2013年2月22日 (金)

猫はどこで丸くなる。

     こんな、署名が。 ↓ クリック!

  

Action_pagetitle2   

16万人がふるさとを失い、たくさんの人生を変えてしまった福島第一原発事故。
                      猫&犬、家畜達は未だ警戒区域にいます)
そもそも原発事故の責任者は東京電力と政府です。しかし、賠償金は東京電力だけでは払いきれず、すでに3兆2000億円の税金が投入されています。(被害総額は20兆円と言われています)
ところが、つくった原子炉が大事故を起こしたにもかかわらず、
日立、東芝、GEら原子炉メーカーは賠償責任を一切問われていません

                         
 ※ 日本の原子炉メーカーは、東芝・日立・三菱  )
一方で、家や仕事を失い、ふるさとまで失った福島第一原発事故の被災者の方々が、
     ( ※ 危険域は岩手南部〜那須塩原〜日光〜群馬〜軽井沢
〜柏〜葛飾〜東京駅〜そして伊豆半島まで)
事故前のような生活を取り戻すために必要な補償は、いまだに実現していません。

                 国際環境保護NGOグリーンピース 

  と、いう署名です。 2年前の福島で起きた東電の原発事故では、チェルノブイリ原発事故同様に、地球汚染をしています。
 アメリカ西海岸にもかなり、飛散(空を)してしまってます。なんたって、アメリカ西海岸と比べると、名古屋や、松本の方がずっっ〜と、汚染が無いのですから。

 製造元が責任を問われるとなると、新たに作る事の抑制にもなるのかなっと思うのです、
核分裂してお湯を沸かし蒸気でタービンを回し汚染と一緒に大気に排出汚染された廃熱を冷却水として海に流し海の温度を上げ使用済み核燃料を冷却水で数年から30年程電気で冷やしその後1000000年保管管理。
         こんな物要らないでしょ。。
 事故を、起こせば、シイタケが1000ベクレル、鱈が140ベクレル、ミカンが116ベクレル、米から240ベクレル。なんて事になるんですよね〜、しかも、これこの一年の事で福島県以外での出来事ですから。
           とは言っても〜。
 シイタケ以外の農産物は1ベクレル以下は汚染地以外ならあるので!




 こぼれ話しとして、ドイツは大人8ベクレル・子供4ベクレルの規制値なんですが(最悪でもって数値だそうで)、そう言っていた、環境活動家の「田中 優」さんは、、、、去年暮れぐらいに、ぶっ倒れました!!!
         そして、、、、今年始めの講演で。。
   食のセシウムの限界は、1ベクレルまでで押さえるべきと!
 体内の5ベクレル以下で抑えるには(心臓の細胞を破壊を防ぐため)摂取は1ベクレル以内にしないといけないと。  
  実体験って.............................言葉に重みがあるな・・。って事で。。

          

           cat   cat    cat

  話し変わって〜、今日は猫の日なので。

 

Bctgm8cuaauu29jpglarge

猫はコタツで丸くなる。
     は、
江戸時代頃は炬燵の上で丸くなってたようです。



まぁ、炭や豆炭コタツはC02充満ですから、電気や湯たんぽin. でなければ入れるわけもなく。。

   

Img_3016

    炬燵の潜るのは現代の、ぬこ。


  

Img_3017

        しっぽが〜^^。

   

Img_3018

     こんな所にも、、、、、、、、、、、、、、、。


  

Img_3019

   あんよが、出てたりしました。


 今日も見てくれてありがとうございます。 

 ポチっと応援お願いします。にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
               にほんブログ村


 
 




 
   

  
人気ブログランキングへ   

|

« うろちょろ、っと。 | トップページ | OFFですw。 »

ごろごろ、ぬくぬく。」カテゴリの記事

コメント

浮世絵などにニャンコの絵たくさんありますよね。
今のニャンコみたいにいろんな柄の猫がいるわけでもなく、三毛猫が多いような気がします。
やはり外来のニャンコが増えてきたんでしょうね、現代は。

投稿: まつぼっくり | 2013年2月22日 (金) 07時31分

メーカーの責任・・・。
それも、確かにありですね。
テトちゃん・・・。
コタツ大好きですねwink

投稿: ミヤンビック | 2013年2月22日 (金) 08時39分

この江戸時代の絵!
この頃からコタツあったんですね~~
今の電気コタツとは違うだろうけど
へぇーって感じでした
テトちゃん~尻尾出ちゃってる
あんよも出ちゃって^m^

投稿: もちゅみ | 2013年2月22日 (金) 16時58分

 catまつぼっくりさん、コメントありがとうございます。
浮世絵とかだと、三毛が多いですよね〜、その次がぶち猫で。
茶トラとかの縞系もあるけど、少ないですね、当時の好みが反映かな?
今って、もろ洋猫さんって子もいるけど、西洋や東南アジアの猫の、
写真と比べると、まだ、和って子とは、違うな〜って思いますね^^;

 catミヤンビックさん、コメントありがとうございます。
アメリカの原子炉メーカーでも、日本の事故の影響で撤退しだしてる、
企業もあるので、プレッシャーかける意味合いもありますね〜、
東芝やら東南アジアに、原発売ろうとしてますが、、事故ったら、
全部日本に流れるし(汗)撤退させる事が出来れば、
中国、韓国の脱原発をさせる、影響を与えれるかなっと思いますね。

コタツ猫してます、中は25℃ぐらいまで暖まるから、
おもいっきし、ヌクヌクです^^;

 catもちゅみさん、コメントありがとうございます。
当時のコタツはこんな感じみたいですね、天板がないそうです。
今の、猫用コタツに似てますよね〜、小さいタイプはまさに猫用と、
大きさも同じ位ですから、進化したのかな^^;
なんか〜、はみ出てました(笑)

投稿: 草之丞 | 2013年2月23日 (土) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うろちょろ、っと。 | トップページ | OFFですw。 »